一般ローンとの違い18年06月14日18年06月21日管理人

学生ローン学生ローンというカテゴリだけに、やはり一般のローンや消費者金融とは異なる特徴もみられます。学生であっても利用できる一般の金融サービスも存在するので、独自の特徴を考えつつ、検討すると良いでしょう。

まず大きなポイントとして金利の低さが外せません。金利とは、借りたお金ではないいわば業者に払う手数料の割合です。つまり、高ければ高いほど損をしてしまう存在です。少額融資の場合は、この金利が何かと高くなりがちなので、学生は負担に感じることでしょう。その点、学生ローンは上限でも15~16%前後となっています。法定金利の上限が18%なので、金利負担が手軽に感じられます。

そして、学生のためのサービスを導入しているところも少なくありません。たとえばある大手老舗学生ローンであれば、学費目的ローン、海外渡航目的ローンといった、特徴的なプランが用意されています。融資を学費に充てたい人、また記念旅行や留学でお金を用立てたい場合に、重宝することでしょう。

その他、アフターフォローに力を注いでいるところが多いのも学生ローンならではです。若い学生の場合、融資に関して不安も少なくないことでしょう。まとまった額を借り入れるともなれば、なおさらです。フォローが充実した会社なら、安心です。

関連サイトhttps://www.gakusei-loan.com/
1982年創業の実績ある学生ローン「アミーゴ」です